Top > 脱毛中・脱毛後のケア > レーザー脱毛中・脱毛後のケア

レーザー脱毛中・脱毛後のケア

レーザー脱毛中・脱毛後のケア

レーザー脱毛を受ける際、脱毛中や脱毛後のケアは以下のことに気をつけましょう。

1.毛抜きで毛を抜かないこと

毛を剃るのはかまわないですが毛を抜くと黒い毛がなくなってレーザーに反応しなくなります。

2.紫外線対策をすること

レーザー脱毛を受けたあとに紫外線にあたりすぎるとしみの原因になる場合がありますのでしばらの間直射日光を浴びないようにしましょう。

3.日焼けどめクリームをぬったまま行かない

直射日光を避けるためとはいえ、日焼け止めクリームにレーザーが反応する場合がありますので日焼け止めクリームをぬったままレーザー脱毛に通わないようにしましょう。

4.保湿を心がける

レーザー脱毛は照射の翌日から一時的に乾燥傾向になりますので、保湿を心がけた方がいいでしょう。

5.やけどやかゆみの症状がみられたら医師に相談する

医療レーザー脱毛は進化を遂げているとはいえ、トラブルが完全になくなったわけではありません。レーザー脱毛期間中に、やけどやかゆみといった症状がでたら、医師にきちんと相談しましょう。1・2回目は大丈夫でも3回目とか4回目に肌にトラブルがでてくる場合もあります。